» 佐藤健「いまだ沈黙」三浦春馬さん語る西川貴教らと真逆の理由
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

佐藤健「いまだ沈黙」三浦春馬さん語る西川貴教らと真逆の理由

佐藤健「いまだ沈黙」三浦春馬さん語る西川貴教らと真逆の理由
socialfill

 映画『天外者』にも出演し、7月に亡くなった三浦春馬さんとのエピソードを赤裸々に語る様子が話題を呼んでいる歌手・西川貴教。

 12月17日にも自身のTwitterで三浦さんの名前を出し、またもファンから感謝の声が上がった。三浦さんと深い親交があった人々が次々に口を開く一方で、俳優・佐藤健は未だ口を閉ざしているようだ。

 西川はTwitterで『堂本兄弟 2020 みんなに会わなきゃ年越せないSP』(フジテレビ系)の出演情報をツイート。「去年は僕が収録日に大阪でドラマの撮影が入ってしまい、スタジオの春馬とリモート共演だったんですよね……歌番組緊張するから『何で兄貴スタジオいないの!』ってあんまり言うから無理くり電話繋いで出演したんだっけ(笑)」と三浦さんとのエピソードを交えてコメントを添えた。

『天外者』のPR活動をきっかけに、芸能界でどこかタブー化されていた三浦さんの名前を出すことへの扉が開かれたような印象を受ける。

 西川をはじめ、同じく『天外者』で共演し、三浦さんと深い親交があった俳優・三浦翔平もインタビューや『天外者』の舞台挨拶で三浦さんについて語り始めている。また、10月には俳優・城田優も自身のインスタライブで三浦さんを偲ぶ場面が見られた。

 三浦さんとのエピソードを語る彼らには、「いつも沢山の春馬くんとのエピソードを話してくれて本当に嬉しいです」「愛情を感じます」「ご自身もまだまだ辛い中、言葉にしていただき心救われます」などと、ファンから多くの称賛と感謝の声が寄せられている。