» 西野七瀬『46時間TV』出演か…乃木坂46白石麻衣と「ツートップなし」はあり得ない?
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 西野七瀬『46時間TV』出演か…乃木坂46白石麻衣と「ツートップなし」はあり得ない?

西野七瀬『46時間TV』出演か…乃木坂46白石麻衣と「ツートップなし」はあり得ない?

西野七瀬『46時間TV』出演か…乃木坂46白石麻衣と「ツートップなし」はあり得ない?
photoAC

 乃木坂46が17日、異例の「番組発表」を行った。

 メンバー45人が出席したネット上の記者会見において、ABEMAで放送される『はなれたって、ぼくらはいっしょ!』の放送を発表。6月19日からなんと「46時間」に及ぶ超大型番組だという。

 キャプテンの秋元真夏は「初めての試み」とし「温かく見守ってもらえれば」とした。

 ちなみに、先日「卒業延期」を発表した白石麻衣は出演しないという。「延期」したのに出演しないとい点には疑問の声も出ている。

白石麻衣アンチは「面倒くさがった」のではと…

「白石さんが出ないことに『面倒くさかったのかな』『中心メンバーなのに……』『じゃあ卒業だけしてあとで卒業ライブだけやればいいじゃない』など、まだ在籍中にも関わらず出演しない決断に批判もあります。本人は文書で『今回はみんなの活躍を見守ることにしました』としていますが……。

まあ、予定通り卒業していればこの番組にはいなかったわけで、もう卒業ライブ以外の活動にはタッチしないというスタンスなのかもしれませんね。ファンが多いだけに残念でしょうが……」(エンタメ記者)

 かつて「洋服のはるやま」のCMメイキングで「スタッフの挨拶をガン無視」して炎上したこともある白石。あれ以来「性格悪い説」を唱える声も増えた。アンチの声というのはどんな場面でもあるものだ。

 ただ「どうしてもいてほしかった」という声があるのも事実である。