» LiSAの影で「梶浦由記」って何者? 『鬼滅の刃・炎』大ヒットでも露出極少
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • LiSAの影で「梶浦由記」って何者? 『鬼滅の刃・炎』大ヒットでも露出極少

LiSAの影で「梶浦由記」って何者? 『鬼滅の刃・炎』大ヒットでも露出極少

LiSAの影で「梶浦由記」って何者? 『鬼滅の刃・炎』大ヒットでも表出ず
socialfill

 14日、『news zero』(日本テレビ系)にアーティスト・LiSAが出演。大ヒットアニメ・映画『鬼滅の刃』の主題歌を担当するLiSAが、映画『鬼滅の刃 無限列車編』の主題歌「炎」について制作秘話を語った。

 しかし、LiSAがインタビュー中に「炎」の共同制作・作曲担当者である梶浦由記について一切触れなかったことがネットで話題になった。

「炎」の制作についてLiSAは、登場人物たちの「それでも進まなくちゃいけない」と覚悟を決めて前に進む人たちの心情を大切にしたという。LiSAが「炎」を共同制作した梶浦氏について語ることはなく、テロップで小さく「梶浦由記との共作」と補足されるのみ。

 この演出にネットも「LiSAばかりにスポットが当たるのが残念…梶浦さんすごい人なのに」「梶浦由記も取材してくれ…なんでLiSAばっかなんだろう…」などと不満の声が上がった。

 アニメ版『鬼滅の刃』で大ヒットした「紅蓮華」もLiSAと梶浦氏が共同制作したもの。ファンから出演の要望を受けるほど人気の梶浦氏とはいったい何者なのだろうか。