» 三浦春馬「全国放送へ」天外者ドキュメンタリーに西川貴教もファンも注目
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「全国放送へ」天外者ドキュメンタリーに西川貴教もファンも注目

三浦春馬「全国放送へ」天外者ドキュメンタリーに西川貴教もファンも注目

三浦春馬「全国放送へ」天外者ドキュメンタリーに西川貴教もファンも注目

 12月11日に公開し、3日間で11万人超を動員した映画『天外者(てんがらもん)』。主役の五代友厚役を務め、7月に亡くなった三浦春馬さんに向けて、本作で共演した歌手・西川貴教がTwitterにメッセージをアップした。

 劇中で五代の仲間・岩崎弥太郎を演じた西川が、15日のTwitterで、20日から放送される『天外者』のドキュメンタリー番組『天外者 五代友厚』(関西テレビ)についてツイート。「まだまだ僕だけ『天外者』のPR活動は続きます!任せろ、春馬!」とコメントを添え、三浦さんへの思いと映画のPR活動への意気込みを露わにした。

 これに対しファンからは「任せろ、春馬!に泣きました。心から応援しています!」「私も、頑張る。『任せて、春馬くん!』」「西川さん素敵!かっこいい!ありがとう!皆でPRし続けましょう!」と応援や共鳴のコメントが相次いだ。

「全国放送に」ファンの願いは

 また、新型コロナウイルスの影響を受けて映画館に足を運びずらいというファンからも「少しでも長く上映して貰えると、映画館で見れる希望が持てます」と、西川の献身的なPR活動による『天外者』のロングランを願う声も寄せられた。

『天外者』は、三浦さんの最後の主演映画であることや、三浦さんと親しい仲だった俳優陣が多く共演していることでも注目を浴びている。西川もまさにその一人。「舞台を通じて三浦さんと以前から交流があった」と「シネマトゥデイ」(シネマトゥデイ)のインタビューで語っていた。

 親交があった分、西川が本作に掛ける思いもひとしおだろう。インタビュー掲載時には、三浦さんとのエピソードを心置きなく話す西川に「春馬さんとの思い出を語ってくださり嬉しいです」と、世間から称賛や感謝の声が多く上がっていた。