» 新田真剣佑「熱い裏側」三浦春馬さん映画に秘められたもの
カルチャースポーツ社会

新田真剣佑「熱い裏側」三浦春馬さん映画に秘められたもの

新田真剣佑「悲痛」三浦春馬さん映画に秘められたもの
socialfill

 2021年3月21日に公開される俳優・新田真剣佑の主演映画『ブレイブ -群青戦記-』の製作報告会見が12月14日に都内で行われた。ステージ上で新田がコメントした三浦春馬さんへの熱い思いが話題を呼んでいる。

 同映画には7月に亡くなった三浦さんが徳川家康役として出演。新田は三浦さんについて「役者になりたいと思ったきっかけをくれたのが、三浦春馬さんでした。なので、三浦春馬さんとこの映画でご一緒できてうれしかったです」と共演できた喜びを明かした。

 続けて「僕の役者人生にとって大切でずっと忘れられない経験で宝だと思っています」と2人で過ごした時間を振り返った。

「終始鳥肌でした…かっこよかったです。憧れです」

 ネットでは「私も春馬さんは宝です。亡くなって辛いですが、2人の共演が楽しみです」「真剣佑さん、春馬さんのこと真っ直ぐに語って下さり嬉しい」「春馬さんの生き方は若い彼らの心に何かを残したはず。優しさやエンタメへの想いや人としての正しいあり方を次の若者に繋いで行ってください」など、新田に共感する声が殺到した。

 さらには「まっけんのInstagram、春馬くんのいいね!が溢れてるね」という声も。三浦さんと新田のツーショットが度々投稿されていた新田のInstagram。2019年5月には、三浦さんの舞台を見に行った新田が「終始鳥肌でした…かっこよかったです。憧れです」という文章とともに2人の笑顔の写真を公開した。この投稿にも未だに三浦さん関連のコメントが多く寄せられている。