» 竹内結子さん自殺を「最高!」記事に猛批判のワケ
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

竹内結子さん自殺を「最高!」記事に猛批判のワケ

竹内結子さん自殺を「最高!」女性自身表現に猛批判のワケ
socialfill

 9月、唐突にこの世を去った竹内結子さん。

 竹内さんの死は世間にあまりにも大きな衝撃を与えたが、今年は本当に多くの芸能人の訃報があった。新型コロナウィルスの蔓延もあるのかどうなのか、という意見もある。

 そんな中でも、竹内さんの件はショックがあまりにも大きく、いまだSNS上でも話題になっている。

 竹内さんに関しては、本人のみならず夫の中林大樹や元夫の中村獅童、残された長男と次男にまで注目が及んでいる。

 14日には「女性自身」(光文社)が、10月に出した「中村獅童 竹内結子さん死去に号泣…」の記事を再掲載。竹内さんの訃報に元夫の中村のショックも相当だったことが報じられている。

自殺が「ベスト」

 ただ、改めて世間からはマスコミの報道に疑問の声が大多数だ。

「同誌は『2020ベストスクープ』と銘打って記事の再掲載をしていますが、このニュースは訃報であり『人が自殺していて、突然母を失った子供がいて、妻や元妻を亡くした男性達がいて、娘を亡くした人がいて、一体何がベストなの』『「ベスト」の意味分かってるのかなー』『もう取り上げるの止めましょうよ。悲しみしか出ません』『亡くなった竹内さん、ご家族、中村獅童さんを苦しめてるだけだ』と否定的な意見が大多数です。