» 三浦春馬「死の直前の姿」に疑問…交流俳優の「告白」に騒然
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「死の直前の姿」に疑問…交流俳優の「告白」に騒然

三浦春馬「死の直前の姿」に疑問…交流俳優の「告白」に騒然
socialfill

 俳優の城田優が10日、自身のTwitterで苦しい胸の内を明かした。

 城田は「また同じ夢」「幸せだけど、目覚めてからの喪失感が苦しい」とツイート。具体的な夢の内容には触れていないものの、7月に亡くなった三浦春馬さんのことではないか、といわれている。

 城田は三浦さんの死去した7月18日に音楽番組に出演し、号泣しながら熱唱。もともと友人として知られており、その悲しみの大きさが伝わってきたが、現在も悲しみが癒えていないのでは、といわれている。

 11日公開の映画『天外者』で共演する三浦翔平は「週間女性」(主婦と生活社)の取材で「本当だったら今、僕の横に春馬がいて、五代の役作りだったり、あのシーンはどうだったの? とかいろいろ聞きながら取材に答えていたんだろうなって」「正直ツライですよ」など、悲痛な胸の内を吐露している。

ある俳優の「告白」

 また、俳優で歌手の小池徹平が11月17日に映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の主題歌「炎」を歌ったが、ファンからは「春馬くんを思い出す」という声が多数。小池と三浦さんは舞台『キンキーブーツ』で共演しており、それも相まってのものだったと思われる。

 多くの業界関係者や友人、そしてファンが今も三浦さんの喪失に苦しんでいる状況だ。それだけ唐突すぎる出来事だったといえるが、そんな中、ある俳優の「告白」が話題を呼んでいる。

「ミュージカル界のスター俳優・海宝直人さんが『ミモレ』のインタビューに登場しているんですが、その中で三浦さんに関して言及しています。