» 三浦春馬「グーグル検索1位」佐藤健Yahoo!検索大賞がおかしい理由
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「グーグル検索1位」佐藤健Yahoo!検索大賞がおかしい理由

三浦春馬「グーグル検索1位」佐藤健Yahoo!検索大賞がおかしい理由
socialfill

 9日、グーグルが2020年の検索ランキングを発表した。

 未曾有のパンデミックとなった新型コロナウイルス感染症や、それに伴う「マスク」などが急上昇ランキングでは上位を占めた。

 一方の「人名」では「1位三浦春馬、2位竹内結子、3位志村けん」など、今年急逝した芸能人の名前が続いた。

 世間への影響力や衝撃はもちろん、三浦さんと竹内さんに関しては「なぜ」という声が大きく、検索する人が後を絶たなかったからといえる。

 三浦さんに関しては、亡くなってからのアミューズの対応への疑問も大きく、さまざまな憶測やデマも浮上。アミューズ側が法的措置の注意喚起をする事態にもなった。それだけ関心が高い証明とはいえるかもしれない。

 一方、同じ「検索」でもずいぶんと結果が違うところが……。

「“今年の顔”として、前年に比べて検索数が最も急上昇した人物に贈られる『Yahoo!検索大賞2020』では、佐藤健さんが大賞と俳優部門賞をダブル受賞したことが発表されています。女優は上白石萌音さんが選ばれ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)主演のW受賞となっています。