» 松本人志『ガキ使打ち切りへ』菅野美穂出演もフライング露見で渡部建以上に怒りも
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 松本人志『ガキ使打ち切りへ』菅野美穂出演もフライング露見で渡部建以上に怒りも

松本人志『ガキ使打ち切りへ』菅野美穂出演もフライング露見で渡部建以上に怒りも

松本人志『ガキ使打ち切りへ』菅野美穂出演もフライング露見で渡部建以上に怒りも
socialfill

 年末恒例の『ガキの使いやあらへんで』(日本テレビ系)の「絶対に笑ってはいけない」シリーズ。

 今年は「ガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!」とのことだが、企画以上に注目を浴びている部分がある。

 一連の不倫騒動で活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建が同番組で「復帰する」といわれていたが、その報道と先日の謝罪会見で批判が再燃。「お蔵入り」になるのではといわれている。ダウンタウン・松本人志や日本テレビとしても、ここまで批判が大きくなると考えていなかったのかもしれない。

 とはいえ、大晦日の高視聴率番組ということで、渡部がいなくても注目度は高いままだろう。

 しかし一方で、別の部分での「露見」もあり、番組継続が危惧されている。

「『東京スポーツ』で、女優の菅野美穂さんが同番組に出演することが報じられました。菅野さんはホテルオーナー役で、松本さんたちにキレまくるとのこと。意外な一面を見せる面白さだそうです。ただ、渡部さんの件でゴタゴタが起き、菅野さんも怒っているとか。