» 渡部建「嘘も発覚」和田アキ子苦言の「違約金立て替え」
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

渡部建「嘘も発覚」和田アキ子苦言の「違約金立て替え」

渡部建「嘘も発覚」和田アキ子苦言の「違約金立て替え」
socialfill

 多目的トイレなどでの不倫騒動で6月から無期限活動自粛中のお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が12月3日に謝罪会見を行い、この内容がワイドショーで大きく取り上げられた。

 その中でも、和田アキ子が渡部の発言に苦言を呈し、話題になっている。

 12月6日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では同会見について報道。CMなどの違約金について渡部が「支払いは終わりました。払わせていただき、責任を持ちました」と言い切ったが、渡部の会見に立ち会った所属事務所・プロダクション人力舎の関係者は「事務所が立て替えました」と説明したことを同番組が伝えた。

 この発言の食い違いに、同番組のMCで歌手の和田アキ子も思わず苦言。渡部が違約金を払ったと言った際には「おっ、偉いと思った」としたが、「これ本当だったらちょっと嫌な感じしない?」と話した。「そういうこともちゃんと言えばいい。結果、何の謝罪だったのか、何をしたのか全然わからへん」と首をかしげていた。

 ネットでは、同番組視聴者や事務所が肩代わりしていた事実を知った人たちから、渡部に呆れかえったという声が多数見られた。

「払ったと払ってもらったは全く意味が違う。もし事務所が立て替えたのなら払ってもらったとなり、渡部は嘘をついたことになる」「正直に『事務所に立て替えてもらったので今後、返していきます』と言っても何も問題無かったと思うけど、何故それを言えなかったんでしょうね」と渡部の発言を問題視。また、「この人はやっぱり芸人にはなりきれない人なんだよ。きっと」「爆笑問題の太田さんがサンジャポで言ってた『あいつはそもそもカッコつけ』それに尽きるんじゃないかな」など痛烈なコメントが上がっている。