» 三浦春馬「自らオファー」三浦翔平ら『天外者』出演者の裏側に驚愕
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「自らオファー」三浦翔平ら『天外者』出演者の裏側に驚愕

三浦春馬「自らオファー」三浦翔平ら『天外者』出演者の裏側に驚愕
socialfill

「ananニュース」(マガジンハウス)で、映画『天外者(てんがらもん)』に出演する俳優・三浦翔平が撮影エピソードや親友・三浦春馬さんについてインタビューに答えた。

『天外者』は、生涯をかけて日本の未来を切り開いた男「五代友厚」についての物語。その五代を演じたのは7月に亡くなった三浦さんだ。本作には、三浦さんと関係の深かった豪華俳優陣が出演していることも話題になっている。

「坂本龍馬」を演じた三浦はインタビューの中で、「春馬から『龍馬を、気心の知れた翔平にやってほしいんだ』と言われて『一緒にやりたいね』と二つ返事で答えました」と、出演のきっかけが三浦さんからのオファーだったと語った。撮影の合間には三浦さんを含めた出演陣でご飯を食べに行ったことも綴っている。

『蓮ちゃん、この役やってくれない』

 また、三浦さんの妻役を演じた女優・蓮佛美沙子は三浦さんの高校の同級生。11月30日に行われた完成披露試写会の際には、「正式に事務所を通してのオファーでなく、春馬くん本人が『蓮ちゃん、この役やってくれない』と言ってくれた」と三浦さんからの直々のオファーだったと明かしていた。

 残念ながら三浦さんの遺作映画となった『天外者』。自ら共演陣へ直接オファーし、無事に共演を果たせたことは三浦さんにとってとても喜ばしいことだったと予想できる。