» 指原莉乃「三浦春馬さんら想起」蕁麻疹に見る芸能界ストレスの声…
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

指原莉乃「三浦春馬さんら想起」蕁麻疹に見る芸能界ストレスの声…

指原莉乃「三浦春馬さんら想起」蕁麻疹に見る芸能界ストレスの声…
socialfill

 タレントの指原莉乃さんがツイッターにて、自身が企画していたファンクラブイベントの中止と健康状態について語ったことを、5日の「東スポWeb」(東京スポーツ新聞社)が報じている。
 
 記事の中では、指原さんが蕁麻疹(じんましん)の慢性化について語り、ファンクラブイベントを中止にしたことを詫びていること、自覚症状としてはメンタル面は至って元気にも関わらず、蕁麻疹が身体だけでなく顔にも出てくるようになっていることをツイートしていること、後のツイートではアレルギーの検査を受け薬をもらい、顔の腫れは引いたと語っていることなどが綴られているのだが……。

疲労もストレスも尋常ではない

「指原さんは、今年も11本のCMを持ち、本数では女性芸能人で5位にランクインしています。
 
 また、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)や『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)でMCを務めるなど、数々のバラエティ番組を精力的にこなしています。
 
 他にもイベント出演、アイドルやカラーコンタクトレンズのプロデュースなど、とんでもない量の仕事をしていますからね。疲労もストレスも尋常ではないと思いますよ。
 
 新型コロナウイルスの影響もあり、新規のインフルエンサーを開拓することが従来よりも難しい状況にあり、一極集中がますます進んでいますから、売れっ子にとっては過去に例がないほどのストレスがかかる状況が生まれているのではないかと思います。