» Snow Man「『滝沢歌舞伎 ZERO』映画公開」舞台チケットさらに激戦か
カルチャースポーツ社会

Snow Man「『滝沢歌舞伎 ZERO』映画公開」舞台チケットさらに激戦か

Snow Man「『滝沢歌舞伎 ZERO』映画公開」舞台チケットさらに激戦か
socialfill

 4日、映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』が公開となった。同作はジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明が演出を手掛ける舞台「滝沢歌舞伎ZERO」を映画化したもの。主演を務めるのはジャニーズアイドルのSnow Manだ。

 Snow Manのメンバー9人は同映画で単独初主演。桜色の衣装を身にまとい、桜吹雪が舞う中でのダンスや、人気演目の「腹筋太鼓」、殺陣やアクション、芝居といった迫力満点のパフォーマンスを披露する。映画公開にファンからは「公開初日おめでとうございます」「今日仕事終わってから観に行きます!」と祝福の声が殺到。映画に胸を躍らせるファンが後を絶たない。

 2006年に故・ジャニー喜多川さんによる企画・構成・総合演出で誕生した「滝沢演舞城」は、2010年から「滝沢歌舞伎」に名前を変え、滝沢が演出を行っている。2019年には「滝沢歌舞伎ZERO」としてSnow Manが主演を務め、作品をさらにアップデートした。

 映画の基となった舞台「滝沢歌舞伎ZERO」は、2021年に東京都と愛知県で開催予定だが、舞台のチケットの倍率の高さには毎回ファンも驚きを隠せない様子。今回の映画公開を機に、次回公演チケットもさらに倍率が高くなると見込まれ、チケット争奪戦も激しくなりそうな予感だ。