» 佐々木希「コメント欄封鎖へ」謝罪会見逆効果で渡部嫌いが深刻化
カルチャースポーツ社会

佐々木希「コメント欄封鎖へ」謝罪会見逆効果で渡部嫌いが深刻化

佐々木希「コメント欄封鎖へ」謝罪会見逆効果で渡部嫌いが深刻化
socialfill

 12月3日に行われたアンジャッシュ・渡部建の謝罪会見がきっかけとなり、妻・佐々木希のInstagramや、相方・児島一哉のYouTubeチャンネルのコメント欄が荒れているという。

 佐々木が1日に公開した最新の写真は、自身が所属する芸能事務所「トップコート」の中村倫也、杏、木村佳乃、と佐々木が対談している風景。「4人で対談。お仕事のお話からプライベートのお話まで。トップコートランド、是非見てください♪」というコメントとともに投稿されている。

 しかし、コメント欄には、「妻として恥ずかしくないの?テレビ収録決まって謝罪会見なんて最低」「笑顔でインスタ更新を続ける不気味さが信じられない」など、佐々木への心無い言葉が寄せられた。

 こういった誹謗中傷に対し、「のぞみんは被害者。悪いのは渡部じゃん」「誹謗中傷が問題になっているわりに学んでないやつ多すぎ」「こんなこと奥さんのSNSに書き込むなんて、狂ってる……」と、佐々木を攻撃するアンチを批判し、彼女を擁護する声が殺到した。