» 三浦春馬「ヤフコメが地獄」AAA佐藤健らにSNSは絶賛なのに…
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「ヤフコメが地獄」AAA佐藤健らにSNSは絶賛なのに…

三浦春馬「ヤフコメが地獄」AAA佐藤健らにSNSは絶賛なのに…
socialfill

 1日、チャリティーライブ「Act Against Anything VOL.1『THE VARIETY 27』」が、東京武道館で開催された。

 今年の開催は7月に急死した俳優・三浦春馬さんの思いを汲んで、エイズだけでなく、様々な問題を抱えた子供たちへの支援、チャリティーとして名称を変更して開催。岸谷五朗と寺脇康文、他アミューズ所属の俳優陣も多数出演した。

 ライブでは三浦さんの過去の出演映像などもあり、「チーム・ハンサム!」で約8年ぶりに同イベントにも出演した佐藤健も、三浦さんと過去に歌った楽曲を熱唱するなど、三浦さんへの思いを感じる開催となった。

 ファンの間でも「昨晩のAAAライブ配信、春馬さんを感じることが出来ました」「AAAへの出演を決めてくれて、春馬くんの大切にしていた場所で歌ってくれて、本当にありがとう」「昨日のAAA三浦春馬くん愛に包まれてて本当に素敵で、優しい時間だった」など、三浦さんへの気持ちが十分に伝わる内容だった、という感想は非常に多い。

 もちろん、一部では「アミューズは説明を果たしてほしい」など疑問を抱く人もいる。しかし、SNSでは概ねAAAに対し肯定的な意見が多い印象だ。

「あの場所」では、いまだ罵詈雑言

 ただ「あの場所」では、いまだ罵詈雑言が……。

「『YAHOO! JAPNニュース』のコメント欄、通称『ヤフコメ』ですね。今回のAAA関連の記事に対し『春馬さんのTwitterでわざわざ告知したり本人口調で書いてきたり幻滅しました』『あの世から春馬さんが駆り出されるなんて…チャリティーより、もっと大事な事を説明して欲しい』『アミューズさん 何の説明もしないで終われると思わない方が良いですよ』『私は感謝ではなく、更に強い嫌悪感を覚えたので、まだ当分は春馬さん不在の現実を受け入れられないと思いました』などネガティブなコメントだらけです。