» ミスチル桜井和寿を「全否定」で大炎上…人気ラッパーの発言が「的外れ」 ?
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • ミスチル桜井和寿を「全否定」で大炎上…人気ラッパーの発言が「的外れ」 ?

ミスチル桜井和寿を「全否定」で大炎上…人気ラッパーの発言が「的外れ」 ?

ミスチル桜井和寿を「全否定」で大炎上…人気ラッパーの発言に「的外れ」
photoAC

 日本を代表するロックバンド・Mr.Children(ミスチル)。1990年代の大ブレイクから現在まで、音楽シーンのトップを走り続けるモンスターバンドだ。

 最近では、新型コロナウイルスの蔓延を受け、ジャニーズが期間限定で作った15組ユニット「Twenty★Twenty」に、桜井和寿が作詞・作曲した「smile」を提供。異例のチャリティーソングによるコラボということで大きく報じられた。

「名もなき詩」や「HEO」「365日」などミスチルのヒットソングは枚挙に暇がないが、誰もが耳に残るキャッチ―なメロディや歌詞特徴的な桜井の歌詞がその魅力だろうか。グループの中心にいる桜井にはとりわけ称賛の声が多い。

 一方、先日過去に出た桜井の記事を見て、ミスチルを「こき下ろした」ミュージシャンのSNSでの発言が物議を醸している。

一度も心に響かない

「ラッパーの『Kダブシャイン』ですね。5月13日、Kさんは自身のTwitterで2015年の記事をリツイート。その内容は『桜井さんが政治的発言をしない理由』でした。数多くのミスチルの楽曲の中には社会情勢や政治的とのいえる曲もありますが、桜井さん自身は『音楽至上主義』のもと、直接的な政治発言をほぼしていないという記事です。桜井さんの音楽に対する真摯な姿勢を訴えた記事内容でしたが……。

Kさんはこの内容に『ロックの否定じゃん。ふーん、だから一度も心に響かないのか』と、まさかのミスチル否定。これがプチ炎上しているというわけです。

ファンからは『CD売上枚数比べてみろ』『あなたの音楽を知らない』『心に響かないのはお前に問題があるから』と攻撃的な意見が多数です」(エンタメ記者)