» セクゾマリウス葉休養「スクープ!」煽り記事に批判「こんな風に書くな」
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • セクゾマリウス葉休養「スクープ!」煽り記事に批判「こんな風に書くな」

セクゾマリウス葉休養「スクープ!」煽り記事に批判「こんな風に書くな」

セクゾマリウス葉休養「スクープ!」煽り記事に批判「こんな風に書くな」
socialfill

 アイドルグループ「Sexy Zone」のマリウス葉が、体調不良で活動休止することがわかった。

 2日の夕刻に「NEWSポストセブン」(小学館)が「【スクープ!】Sexy Zone・マリウス葉 処方薬過剰服用で緊急搬送されていた」との記事を公開。マリウスは最近になって心身に不安を抱えており、薬の服用後、意識が朦朧とし、事務所スタッフに助けを求める連絡をしたようだ。緊急搬送で、無事に済んだようだ。

 同日夜になって、ジャニーズ事務所が「この何事にも意欲的で完璧を目指したいと真摯に取り組むマリウスの姿勢が、かえって自身に対する過度のプレッシャーとなり、近時、仕事と学業の両立を含む社会生活において心身のバランスを崩してしまう結果に繋がった面は否定できない」「本人の意向を確認し、今は心身の健康を何よりも最優先にすべく、一定期間芸能活動を休止させていただくことといたしました」などと報告している。

 同グループでは松島聡が2018年にパニック障害と診断され、今年8月にやっと復帰できたばかり。松島が戻るまでマリウスが気を張っていたのでは……という声もある。

 マリウスに対してファンは「ゆっくり休んでほしい」「5人で見たいのは事実だけど、健康が第一」と、励ましといたわりのコメントが相次いでいる。

 また「NEWSポストセブン」の「スクープ」という表記には怒りの声も散見される。