» 佐藤健「涙の表情も」三浦春馬追悼感じる『AAA』で熱唱の裏側
カルチャースポーツ社会

佐藤健「涙の表情も」三浦春馬追悼感じる『AAA』で熱唱の裏側

佐藤健「涙の表情も」三浦春馬追悼感じる『AAA』で熱唱の裏側
socialfill

 1日、「Act Against AIDS『THE VARIETY』」から名前を変えたチャリティイベント「Act Against Anything VOL.1「THE VARIETY 27」」が開催。大きな話題となった。

 岸谷五朗、寺脇康文を中心に長らく開催されていたこのイベント。今年は新型コロナウィルスの影響を鑑み無観客の生配信での開催となった。

 今回の開催で注目されたのは、7月に亡くなった三浦春馬さんに関するものだ。三浦さんはこのイベントに長らく中心人物として参加しており、アミューズ所属タレントを中心にしたイベントで親交のある俳優らも多く出演していた。

 序盤から三浦さんの映像が流されるなど、追悼の意味合いも大きく感じられた。演出として三浦さんがいるかのような場面もあり、ファンからも「春馬くん、一緒にいたね」「涙が止まらなかった」「城田優くん、佐藤健くん、岸谷さん、寺脇さんもハッキリと言葉にはしないけど、春馬くんへの想いが選んだ曲に表れてる」など、感動する声に溢れた。

佐藤健の“表情”

 また、イベント中「チーム・ハンサム! 2020 for AAA」のメンバーとして、約8年ぶりの出演となった佐藤健の“表情”にも、注目が集まった。

「佐藤さんは後輩たちと登場し、同チームの楽曲『Feel The Same』を歌いました。この曲は過去に三浦さんと一緒に歌っていたのですが、三浦さんのソロパートだった部分を佐藤さんが歌っており、大いに話題になっていましたね。