» 嵐相葉雅紀「空回り報道」志村けんさん番組後継への思い強すぎ…
カルチャースポーツ社会

嵐相葉雅紀「空回り報道」志村けんさん番組後継への思い強すぎ…

嵐相葉雅紀「空回り報道」志村けんさん番組後継への思い強すぎ…
socialfill

 12月1日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が、10月にスタートした『I LOVE みんなのどうぶつ園』(日本テレビ系)でMCを務める嵐・相葉雅紀とスタッフの番組に対する思いのすれ違いを報じた。

 志村けんさんが亡くなり、『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)の後継番組としてスタートした同番組。

 同誌にて、制作会社関係者は相葉について「改善点などをメモに書き、次に生かすほどの熱心さですよ」「『生放送のつもりで、ひとつひとつ丁寧にやってほしい』と呼びかけているそうです」と明かした。

 一方で日本テレビ関係者は「そんな相葉の熱い思いに若いスタッフは対応できていない。ベテランスタッフに叱咤され、スタッフ同士が連携取れていない」と語った。番組では「予算も決まらず、方向性が決まっていない。現場は疲弊状態が続いている」という課題もあるという。相葉の番組愛の強さがスタッフを苦しめ、悪循環となっているのかもしれない。

 同番組に対してネットでは「まだ始まったばかり」「これから試行錯誤して、良い番組にしてほしい」などのポジティブな声が見られた一方で、「ロケがメインで、スタジオ収録がないのは寂しい」「出演者の絡みもないし、お笑い要素が少なくてつまらない」「『“みんな”の~』とみんなとタイトルが付いているけど、孤独感が強い」などのコメントも寄せられている。相葉がロケに力を入れていることとは裏腹に、視聴者からはロケばかりの番組が不評のようだ。