» 嵐松本潤「井上真央との現在」小栗旬ら活躍に役者として焦り?
カルチャースポーツ社会

嵐松本潤「井上真央との現在」小栗旬ら活躍に役者として焦り?

嵐松本潤「井上真央との現在」小栗旬ら活躍に役者として焦り?
socialfill

 1日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が、メンバーの来年の仕事が決まりつつあるが、松本潤だけは雲行きが怪しい様子だと報じた。

 松本が以前主演を務めたドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)の映画化が決定している。2016年と2018年に2シーズンにわたり放送された同ドラマ。平均視聴率 17.2%を記録し、放送中のドラマの中でトップの数字をたたき出していた。(平均視聴率はビデオリサーチ調べ/関東地区)

 同誌によると、松本は、俳優の生田斗真や小栗旬など同年代で活躍する俳優と自身を比較し、焦りを感じているという。

 以前発売された「週刊文春」(文藝春秋)によると、ドラマの仕事をセーブしていると取り上げられていたが、ドラマに出るだけでは納得できず、舞台の仕事をしたいと周囲に漏らしていると芸能プロダクション関係者は語っている。

『99.9』放送時にある小ネタを交えた演出が

 ファンからは「歌&ダンスが本業」「人気があるので役者にさせている」など、松本の演技に対して不評の声が相次いでいる。舞台で実績を積み、仕事を増やすことで、自身の俳優業のステップアップにつながるのかもしれない。しかし、実際は“ジャニーズアイドル”として見てしまう人が多いのだろう。

 そんな『99.9 -刑事専門弁護士-』では、放送時にある小ネタを交えた演出が話題に上がっていた。