» 愛子さま「眞子さまと別格」お誕生日で明確…小室圭問題で反応真逆
カルチャースポーツ社会

愛子さま「眞子さまと別格」お誕生日で明確…小室圭問題で反応真逆

愛子さま「眞子さまと別格」お誕生日で明確…小室圭問題で反応真逆
socialfill

 12月1日、天皇皇后両陛下の長女・愛子さまは19歳のお誕生日を迎えられた。近影も公開されている。

 今年4月に学習院大学に進学された愛子さま。日本語日本文学科で、現在はオンライン授業で勉強されているとのことだ。「週刊文春」(文藝春秋)によれば「新入生たちはLINEやインスタグラムなどの連絡先交換をしていたというが、愛子さまはその輪に加わられないこともあったようだ。皇族としてのお立場を自覚なさっているのだろう」とも。

「同じ皇族でもどこぞのM子さんとは別格」

 学業優秀で、ご自身のお立場を理解されている愛子さまのお姿。世間からは「とっても素敵です!思わず微笑んでしまいました」「愛子様はご両親の後ろ姿をきちんと見て育っていらっしゃると思います」「品のいいお嬢さんになられてただただ可愛らしい!という気持ちでいっぱい」「心理面で辛い時期もあったと思いますが、笑顔が戻って本当によかったです」敬宮様お誕生日おめでとうございますなど、祝福の声が溢れた。

 そして「安心感と心が落ち着きます。これこそが皇室だと感じます、敬宮様に本来あるべき皇室の姿を守って頂きたく願います」「皇族としての自覚をもった言動が見られるので好感がもてます」「同じ皇族でもどこぞのM子さんとは別格」など、比較のコメントも多い。