» 渡部建「出演全カット」日テレ批判恐れて決断も…
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

渡部建「出演全カット」日テレ批判恐れて決断も…

渡部建「出演全カット」日テレ批判恐れて決断も…
socialfill

 先日『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の大晦日に放送される特番“絶対に笑ってはいけない”シリーズ最新作へ出演することが報じられているアンジャッシュ・渡部建

 複数不倫が「文春砲」によって炸裂し、芸能活動を自粛中の渡部。その復帰はほぼ不可能ともいわれていたが『ガキ使』という毎年恒例の注目番組への出演ということで、大きな話題となっている。すでに「撮影済み」というのだから、ほぼ確定的だろう。

 しかし、世間からは「誰も見たくない」「復帰しないでほしい」などネガティブな意見が大多数だ。渡部が不倫行為に使っていた「多目的トイレ」が暴露され、多目的トイレそのもののイメージを汚したという社会的な影響も大きい。

 また、ロンドンブーツ1号2号の田村淳がYouTubeで「渡部の立場であったら、きちんと世間に向かって自ら説明したうえで復帰する」と言及するなど、同業者からも苦言を呈される始末だ。

 思っていた以上の否定が降り注ぐ渡部復帰。これにはさすがに日テレも動くのではないか、という声が……。