» 羽生結弦「出待ち感染リスク」全日本選手権エントリーも心配多々
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

羽生結弦「出待ち感染リスク」全日本選手権エントリーも心配多々

羽生結弦「出待ち感染リスク」全日本選手権エントリーも心配多々
socialfill

 新型コロナウイルス感染拡大の第3波に日本中がストレスを抱えるなか、フィギュアスケートファンにとって希望の速報が届いた。

 来月、長野で行われる全日本選手権のエントリーを日本スケート連盟が発表。羽生結弦選手が含まれていることが明らかになった。

 今年3月、新型コロナウイルスの影響により世界選手権が中止。
GPシリーズの出場を取りやめるなどしていた羽生選手だが、久々にその演技を拝めるとあってファンは大喜び。

「羽生選手がリンクに戻って来る」「ゆづ君観れるなんて幸せ」「全力で応援する」「希望がひとつ出来ました」など、最近の暗いニュースを吹き飛ばすには十分な発表となったようだ。

 それでもファンが心配するのは、羽生選手含め競技者の体調管理。

「楽しみだけど心配」「競技時以外でマスクを外させないで欲しい」「取材囲みとかやめて」「スケート連盟にはしっかりとした感染防止対策を講じて欲しい」「無観客試合にしてほしい」など心配の声も多くみられた。

 特に羽生選手に関しては喘息を抱えるとあって、羽生選手を取り巻くマスコミやファンに節度と配慮を求める声が多かった。