» 有村架純が地味『姉ちゃんの恋人』キンプリ高橋海人らだけ注目
カルチャースポーツ社会

有村架純が地味『姉ちゃんの恋人』キンプリ高橋海人らだけ注目

有村架純が地味『姉ちゃんの恋人』キンプリ高橋海人らだけ注目
socialfill

 有村架純が主演を務めるドラマ『姉ちゃんの恋人』(カンテレ・フジテレビ系)の第5話の視聴率が、前回の7.0%(ビデオリサーチ調べ)から0.4%アップの7.4%を記録。出演者の各物語や演出、それに対する演技が話題を呼んでいる。

 『姉ちゃんの恋人』は、両親を事故で亡くし、一家の大黒柱として3人の弟を育てる“肝っ玉姉ちゃん”の安達桃子(有村)と、職場のホームセンターで出会ったワケありの男性・吉岡真人(林遣都)の恋模様を描いたラブ&ホームコメディードラマ。藤木直人や小池栄子、奈緒、King & Prince・高橋海人などが出演している。

 第5話の放送では、林のワケありの過去が露になったほか、藤木と小池、奈緒と高橋の恋仲などが展開された。

しかし、第5話の中で有村の見どころは少なく、最後に林を抱きしめたシーンくらいだった。そんな有村に対してネットでは「泣いている演技が自然だった」「そっと抱きしめる姿が泣けた」「次の展開が気になる」など賞賛の声が見られたものの、有村以外の物語の演出や他出演者の演技がより好評なようだ。