» 辛坊治郎「自己責任」ヨット再挑戦に大ブーメランのワケ
カルチャースポーツ社会

辛坊治郎「自己責任」ヨット再挑戦に大ブーメランのワケ

辛坊治郎「自己責任」ヨット再挑戦に大ブーメランのワケ
socialfill

 口が裂けても言えないはずが、「すべて自己責任」を枕詞に再チャレンジを目指すようだ。

 ニュースキャスターの辛坊治郎氏が、13年6月以来となる2度目の小型ヨットによる太平洋横断にチャレンジを検討しているとFRIDAY(講談社)が報じた。

 日本から1200キロ離れた太平洋上でクジラと思われる生物に衝突、ヨットが浸水し救命ボートで脱出、10時間漂流した後に海上自衛隊によって救助された前回の挑戦。

 会見時には再チャレンジの可能性を聞かれ、「これだけ沢山の人に迷惑をかけて、口が裂けてももう一回やりたいとは言えない」としていた辛坊氏だが、全レギュラー番組の番組降板を申し入れ「すべて自己責任」と退路を断って、長年の夢に再チャレンジすることを決意している様子。

 この報道に対し、「救出は自費の範囲で」「また自衛隊の世話になるの」「先に救助費用支払ってから行けば」「またクジラにぶつかるぞ」「迷惑行為」などネット上は前回の救助にかかった費用などを引き合いに批判続出となった。