» 加藤紗里「ホリエモン餃子越え」パンケーキ殴打と木下優樹菜
カルチャースポーツ社会

加藤紗里「ホリエモン餃子越え」パンケーキ殴打と木下優樹菜

加藤紗里「ホリエモン餃子越え」パンケーキ殴打との違いとは
socialfill

 タレント(なのか知らないが)の加藤紗里の「パンケーキ叩き潰し」が大炎上中だ。

 22日、飲食店で提供されたパンケーキを叩き潰す動画をインスタグラムに投稿した。

 動画では「パンケーキ食べたい」と歌いながら楽しみにしているが、実際にパンケーキが来ると「これじゃない!」と拳でケーキを叩き潰し、クリームが飛び散るなど惨事に。

「わがまますぎてなにが悪い??w紗里が食べたいパンケーキはこれぢゃない!www」とコメントをしている加藤だが、世間からは大バッシング。「こんなやつが親なのか」「信じられない」という意見が殺到している。

 しかし「JCASTニュース」の取材で加藤は「『店側は(動画の内容に)一切関わっていない』って言っていいですよとは伝えました」「まんまと(釣れたな)という感じですね。」など超強気だ。一方で同サイトが取材した店舗責任者は「「うちはそこまで依頼していませんし、店に来ていただいたついでに動画を撮りたいという話でしたので、撮影の許可を出しただけ」「イタズラ電話もある」と、被害が拡大しているとした。

「アノ騒動に近い」という声

 もともと「炎上商法」のタイプなので「やりそう…」という感想しかないのだが、同時期に起こった「アノ騒動に近い」という声もあった。