堂本光一「佐藤めぐみとの今は」近藤真彦の「身勝手」 | Social Fill
カルチャースポーツ社会

堂本光一「佐藤めぐみとの今は」近藤真彦の「身勝手」に怒りも

堂本光一「佐藤めぐみとの今は」近藤真彦の「身勝手」に怒りも
socialfill

 ジャニーズ事務所の大御所、近藤真彦の不倫騒動は、これまでの不倫騒動とは大きく異なった。

 これまでジャニーズでも大きな権力と地位を保持していた近藤の不祥事ということでメディアの扱い方にも注目が集まったが、活動休止を発表した後は結局多くのメディアが報じ「ジャニーズ弱体」を印象付けるものとなった。本人は忖度されると思っていたのかもしれないが……。

 そんな中「事務所内」でも近藤を擁護する声が多数である。

「近藤さんは1997年に設立された『ジャニーズ・エンタテイメント』の株主だったようです。『日刊大衆』が報じたところでは、この会社はKinKi Kidsのための会社だったようで、、キンキが売れれば売れるほど近藤さんも株主として儲かる構図だったようです。その金で不倫していた、とも見られてしまいます。

今回の近藤さんの不祥事に怒っている後輩は非常に多いのでは、といわれています。そりゃあそうだよね、というような状況ではありますね」(メディア記者)

 まつり上げられて裸の王様になってしまったのは間違いなさそうだ。

 後輩が怒るのも当然、とりわけ堂本光一は呆れているのではないだろうか。