» 新垣結衣『逃げ恥SP』新キャスト多すぎ…「世界観」心配?
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

新垣結衣『逃げ恥SP』新キャスト多すぎ…「世界観」心配?

新垣結衣『逃げ恥SP』新キャスト多すぎ…「世界観」心配?
socialfill

 16年の放送では“ムズキュン”や“恋ダンス”の流行語を生み出すなど、社会現象となった『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の新春スペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』が24日、追加の新キャストを発表した。

 先日、西田尚美さん青木崇高さんが追加キャストとして発表されていたが、今回の発表では新たに滝沢カレンさん、池谷のぶえさん、ナオト・インティライミさん、金子昇さん、Kaitoさん、前野朋哉さんが追加キャストとして発表された。

 主演の新垣結衣さん、星野源さんはもちろんのこと、16年放送の連続ドラマでの主要キャストを務めた石田ゆり子さん、大谷亮平さん、藤井隆さん、古田新太さん、真野恵里菜さん、成田凌さんらが、スペシャルドラマでも引き続き登場するということで、ある程度の安心感はあるのだが……。

新キャストには懐疑的

「先日の西田さんや青木さん出演発表については、実力のあるキャストということで『どんな化学反応を示すのか楽しみ』『早く観たいです』と期待する声が大勢を占めていたのですが……。

 今回発表された中でも滝沢カレンさん、ナオト・インティライミさん、Kaitoさんについては結構懐疑的に見ているファンが多いようです。

 『新メンバーが良い意味で邪魔してくれれば』と期待する声もありますが、『新キャストが期待はずれにならなければいいけど』『カレンちゃんとか、インティライミさんとか、Kaitoくんって演技経験が少ないから気になる…』『あの世界観が守られなかったらツライ』と心配する声が多く聞こえてきています。