» 渡辺陽太「死刑にしろ」「実家の特定」女性暴行何度も逮捕で
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

渡辺陽太「死刑にしろ」「実家の特定」女性暴行何度も逮捕で

渡辺陽太「死刑にしろ」「実家の特定」女性暴行何度も逮捕で
socialfill

 2019年3月、さいたま市のカラオケ店などで女性に暴行した疑いで逮捕された男2人が、過去にも同じような事件。

 容疑者は光山和希渡辺陽太の2人。2人は20代の女性を、さいたま市のカラオケ店、近くのインターネットカフェとそれぞれで暴行。逮捕された。

 世間ではこの2人の名前に聞き覚えがあったようで「準強制性交容疑で何度も逮捕されていた元慶應大生・渡辺陽太容疑者がまた逮捕」と完全に特定されている。世間からはその反省のなさなどから大いに批判されている。

 渡辺は過去に慶応大学のミスター慶応コンテストに出場するなど、学内では有名人だった。その一方で女性への暴力的な行為は以前からウワサされていたようで、全く反省がないということだけははっきりわかったようだ。

「渡辺容疑者の家は、出身地の名士の家といわれており『またまたカネにモノを言わせて方々に圧力を掛けて不起訴にするんだろ』『過去何度も不起訴ってやばすぎる』『そのうち人を殺しそう』『病気ではないでしょうか?お金積んで不起訴にするならそのお金で入院させた方がよいのでは』など、今回も不起訴になるのでは、といわれています。