» 日本シリーズ廃止へ…巨人惨劇連敗で「セリーグ6弱」の裏
カルチャースポーツ社会

日本シリーズ廃止へ…巨人惨劇連敗で「セリーグ6弱」の裏

日本シリーズ廃止へ…巨人惨劇連敗で「セリーグ6弱」明確に
空を見上げてしまう(socialfill)

 セリーグ優勝チームの惨敗続きにファンから極論続出か。

 22日、京セラドーム大阪で開催されたSMBC日本シリーズ2020第2戦 巨人対ソフトバンクの一戦は、2対13でソフトバンクが2連勝とした。

 連日の敗戦、しかも日本シリーズ史上球団ワースト記録となる13失点での大敗となった巨人に対しては、「ソフトバンクが強いとかじゃなく巨人弱すぎ」「ジャイアンツ打つ手なし」「高校野球レベル」「やる気ないなら2位チームに権利譲れ」とネット上は非難一色。

 それでも日本シリーズ7連敗中の巨人ファンの気持ちを思えば批判が続出するのは、仕方のないことだろう。

ただ、この勝利でソフトバンクは日本シリーズ10連勝。今年はコロナ禍でイレギュラーだらけのシーズンだったとはいえ、セリーグを独走で優勝した巨人をここまで圧倒してしまっては、ネット上も騒ぎだす。

「セリーグ6弱」「ロッテのが強かった」「セリーグの優勝チームが、パリーグのCSから参戦すれば」「日本シリーズて名称が恥ずかしく聞こえる」「日本シリーズ必要ないでしょ」など、セリーグのレベルはパリーグの下位レベルと揶揄する声、さらには「日本シリーズ不要論」まで飛び出した。