» 竹内結子さん「死後の暴露」が多すぎ…情報漏洩?の原因
カルチャースポーツ社会

竹内結子さん「死後の暴露」が多すぎ…情報漏洩?の原因

竹内結子さん「死後の暴露」が多すぎ…情報漏洩?の原因
socialfill

 9月27日に亡くなった、女優の竹内結子さんの情報の「漏れ」が指摘されている。

 竹内さんの唐突な死は世間にあまりにも大きな衝撃を与えており、夫の中林大樹や家族、元夫の中村獅童や、親交の深かったイモトアヤコなどにも注目が集まってしまう状況だ。ある程度は仕方ないともいえるだろう。

 一方であまりにも知名度が高いからか、生前の私生活に関する数多くの「目撃談」があり、マスコミの記事にもそれが反映されている。

 コンビニ店やパン屋、行きつけの寿司店など、が、テレビやら雑誌やらでコメントしている。

 それは中林も同様で、死去後、ドラッグストアで胃薬と頭痛薬を購入した、と店員が雑誌の取材に語るなどもある状況だ。

 世間からも「そんなことは語るべきじゃないだろ」「こういうお店怖すぎ」「個人情報駄々洩れじゃん」という声がある一方で「そもそもマスコミが取材すべきじゃない」「取材しなければ情報も出てこない」といった声もある。