» 三浦春馬「思い出の地」消滅決定に悲鳴…「壊される前に行かなきゃ」
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「思い出の地」消滅決定に悲鳴…「壊される前に行かなきゃ」

三浦春馬「思い出の地」消滅決定に悲鳴…「壊される前に行かなきゃ」

世間からはそのニュースに『えー取り壊されちゃうの』『ラスシンのラストシーンのロケ地が、オリンピック終了後に取り壊しと聞いてなんとも切ない』『オリンピック終了っていつかな』『また行かなきゃ』『壊される前に行かなきゃです』『早いとこ私もあの素敵な最高なシーンに使われたこの場所に足を運びたい』など、反響は大きいですね。それだけこのドラマでの三浦さんの存在感があったということでしょう。

五輪後がいつなのか、そもそも開催されるのかも謎ですが、取り壊される前には多くの人が足を運びそうですね」(メディア記者)

 切ないが、三浦さんの足跡を追える貴重な場所のようだ。
(文/河島英五)