» 三浦春馬「思い出の地」消滅決定に悲鳴…「壊される前に行かなきゃ」
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 三浦春馬「思い出の地」消滅決定に悲鳴…「壊される前に行かなきゃ」

三浦春馬「思い出の地」消滅決定に悲鳴…「壊される前に行かなきゃ」

三浦春馬「思い出の地」消滅決定に悲鳴…「壊される前に行かなきゃ」
socialfill

 7月18日に亡くなった俳優の三浦春馬さんの「思い出の地」が、消えてしまうと話題だ。

 突然の死からすでに4カ月。今もなお悼む声は非常に多く、12月公開の主演映画『天外者』への注目度も高いなど、その影響はやはり大きい。

 これまで数多くの作品に出演してきた三浦さんだが、テレビドラマで主演ではなかったものの、大きな存在感を残したのが『ラスト シンデレラ』(フジテレビ系)だ。

 篠原涼子演じる年上女性と恋愛をしていく役どころで、ルックスとキャラクターから多くの女性ファンを獲得することになった。

「テレビドラマに関しては、出演作でも自身の中でもっとも話題になった役どころでしたね。

実は17日、ドラマ内で三浦さんが篠原さんにプロポーズした東京港晴海客船ターミナルが、東京オリンピック終了後に取り壊されることが決まったんです。施設の老朽化などが理由のようです。