» 眞子さま「死を覚悟」見解記事の衝撃…小室圭さんの宮内庁“誤算”
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

眞子さま「死を覚悟」見解記事の衝撃…小室圭さんの宮内庁“誤算”

眞子さま「死を覚悟」見解記事の衝撃…小室圭さんの宮内庁“誤算”
socialfill

 秋篠宮家の長女眞子さま小室圭さんの結婚問題がいよいよ佳境に……。

 眞子さまは11月13日に結婚への“お気持ち”を表明された。「結婚は私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です」「私たちにとっては、お互いこそが幸せな時も不幸せな時も寄り添い合えるかけがえのない存在」など、結婚へのお気持ちの強さを改めて世間に示す内容になっていた。

 これには世間も、そして大手出版社も驚いたようだ。「週刊新潮」(新潮社)が、あまりにも強烈な内容の記事を出している。

 同誌によれば「生きていくために必要な選択」という言葉は、裏を返せば「結婚できなければ世を去る」とも解釈できるとし、記事に登場する評論家からも「二人が一緒になれなければ心が壊れ、死んでしまうとも捉えられる危うさを秘めている」という見解が。この文書作成にあたって「小室さんが一枚かんでいるのでは」「眞子さまは隷属させられている」とまである。詳細はぜひ本誌を御覧いただきたいが……。

 今回の「新潮」の記事は、これまでの中でもとりわけ強烈な内容となっており、複数の識者が否定的な見解を示している。