» 三浦春馬「4カ月でもアミューズだんまり」遺産闘争記事はスルーで…
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

三浦春馬「4カ月でもアミューズだんまり」遺産闘争記事はスルーで…

三浦春馬「4カ月でもアミューズだんまり」遺産闘争記事はスルーで…

 俳優の三浦春馬さんが亡くなって、18日ですでに4カ月が経過した。

 7月18日に亡くなったということで、ちょうど4カ月の今日は「月命日」ということで、ネット上にも改めて三浦さんの写真などを公開し、悼む声が集まっている。

 非常に多くのファンがいた三浦さんだけに、今後もこうした流れは続くと思われるが……こうしたタイミングだけに、メディアが出す記事には厳しい意見が注がれている。

『もっと調べることがあるでしょう』

「『女性自身』(光文社)が報じた『三浦春馬さん両親が遺産相続で紛糾か 一致みせず話し合い長期化』という記事が出ましたが、一部ファンからは『これだって憶測じゃん』『こんなネタして、両親はどんな気持ちなんだろう』『そっとしておいてほしい』『もっと調べることがあるでしょう』など、厳しい意見が多数出ています。

また『アミューズ法務部はこういうのはいいんですか』『一般人には反応するのにアミューズはこの記事には反応しない』『両親のほうに目を向けるのをアミューズに止めてほしい』という意見もあります。

アミューズに対する『過剰労働の疑惑』や、亡くなった際の『初動の疑惑』『それからの対応』などには不満も多く、あらぬ陰謀論すらも出てしまいました。4カ月経った今でもファンに対して納得いく説明はなされていません。