» 宮迫博之『アメトーーク!』蛍原徹との再共演ハードル
Uncategorizedカルチャースポーツ社会

宮迫博之『アメトーーク!』蛍原徹との再共演ハードル

宮迫博之『アメトーーク!』蛍原徹との再共演ハードル
socialfill

 現在、芸能活動謹慎中の雨上がり決死隊・宮迫博之。週刊誌の取材に対して「テレビ復帰するなら『アメトーーク!』(テレビ朝日系)」と語った宮迫だが、テレビ局側の反応は「予定なし」。世間からも冷ややかな声が聞こえてくる。

 2019年6月に発覚した反社会的勢力に対する闇営業問題で、所属事務所吉本興業から謹慎処分を受け、今年3月に契約を解除された宮迫。

 11月16日に配信された「NEWSポストセブン」(小学館)のインタビューに対して、「復帰するなら『アメトーーク!』だと考えていたので、(オファーのあったテレビ出演は)ありがたい話だったのですがお断りしました」と語った。しかし、この発言を受けてテレビ朝日の西新取締役は、17日の定例会見で「予定は何もしておりません」とコメントした。

YouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」

 世間からは「早く戻ってこないかなー」という期待の声がある一方で、「復帰しなくていい」「番組の進行も蛍原さんとゲストの掛け合いで、以前よりスムーズにいっているので、このままでいいと思います」「公言すれば、番組が復帰に動いてくれるんじゃないかという打算が見え隠れしてる」といった冷たい意見が多く寄せられた。

 また、中には「恐らくスタッフさんは、宮迫さんの復帰を考えていたと思うんです。ところがYouTubeを始めてしまった」「YouTubeだのなんだの好き勝手に動くから見放された」といったコメントも。というのも、宮迫は謹慎中の身でありながら、今年1月に自身のYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」を開設。