» NiziU「がっかり」名付け親はJ.Y.Parkじゃない
カルチャースポーツ社会

NiziU「がっかり」名付け親はJ.Y.Parkじゃない

NiziU「がっかり」名付け親はJ.Y.Parkじゃない
socialfill

 日本のソニーミュージック・韓国のJYPエンターテインメントの合同オーディションプロジェクト「Nizi Project」で誕生した、9人組のガールズグループ「NiziU」。

 6月30日にデジタルミニアルバム『Make you happy』の配信がスタートし“プレデビュー”。プレデビューながら同アルバムのMVがYouTubeで総再生回数1億回超えを達成。

 そして、12月2日に満を持してシングル『Step and a step』で正式デビュー。

 さらには、正式デビュー前ながら先述のMVでの活躍により「広く支持をされている」と判断され、年末の『紅白歌合戦』(NHK)への初出場までも決まっている、まさしく乗りに乗っているニュースターなのだ。

 これまで、「NiziU」の名前の由来はオーディションプロジェクト名の「Nizi Project」から「Nizi(虹)」を、グループの他のメンバー、そして支えてくれるファンの意味合いで「U(you)=あなたたち」がそこに寄り添うとされてきた。

 また「Need you = あなたが必要」とも掛けていると、オーディション最終版のグループ名発表時に説明があった。

 当然ながら、名付け親はプロデューサーのJ.Y.Parkさんだと思われていたのだが……。

 「もちろん、最終的に決定したのはJ.Y.Parkさんですが、そもそもの発案者は日本テレビの小杉善信社長であり、ダジャレ好きの同氏が『Need you ⇒ NiziU』というネーミングを考えたと18日の『東スポWeb』(東京スポーツ新聞社)が報じています。

 『TWICE』や『2PM』など、グローバルに活躍するグループを手がけるJ.Y.Parkさんが承諾したわけですから、もちろん素敵な名前だと思いますが、ただオーディションの末にグループメンバーとなった9人や、ファンの心境としては『ちょっとがっかり…』という部分はあると思いますよ。