» エイベックス松浦勝人「疑惑の退任」タイミングが…三浦翔平には「やはり似てない」
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • 社会
  • エイベックス松浦勝人「疑惑の退任」タイミングが…三浦翔平には「やはり似てない」

エイベックス松浦勝人「疑惑の退任」タイミングが…三浦翔平には「やはり似てない」

エイベックス松浦勝人「疑惑の退任」タイミングが…三浦翔平には「やはり似てない」
photoAC

 エイベックスの松浦勝人社長が退任することが、15日に明らかになった。

 レコード屋のアルバイターから事業を起こし、浜崎あゆみを筆頭に数多くのアーティストを世に送り出した、エンタメ界の大物経営者である松浦社長。今後はCEO(最高経営責任者)としてではなく、本人の念願だった「クリエイティブに専念」するという。また新たな音楽制作を始めるということだろうか。

 後任の代表取締役社長CEOには黒岩克巳氏に引き継ぐという。ただ、CEOから「代表取締役会長」になるということで、今後も事業経営に多大な影響を及ぼすのではないかというのが、大方の見解だ。

「疑惑報道」から間もなくで

「会社を辞めるわけではないので『結局院政?』という意見も出ています。表立って事業の展望などを語ることがなくなるくらいで、実質支配者であることに変わりはなさそうですね。

また、先日『週刊文春』(文藝春秋)で疑惑の報道がなされ、この点にあまりにも大きな注目が集まりました。このタイミングでの退任ということでいろいろと憶測も出てしまっています。今後なにがしかの動きはあるのでしょうか……」(報道記者)

 以前からウワサがあり、「音声つき」で報道もなされてしまった松浦社長。それを受けての退任ということになると、さまざまな意見が出てしまうのも仕方がない。

 また現在、浜崎あゆみと松浦社長の恋を題材にした小説『M 愛すべき人がいて』がAbemaTVで放送中だ。その大げさなセリフ回しや話の展開も注目されているが、今回の退任でより注目を浴びそうである。

 また、今回の退任で松浦社長の顔がメディアでもよく登場しているが、改めて「似てない」という意見が……。

三浦翔平と「比較」はさすがに酷

「『M』の主演は三浦翔平さんなんですが『松浦社長役イケメンすぎるだろ』と、放送前から多数のツッコミがありました。今回、改めて松浦社長の写真が出回って『やっぱり似てない』というコメントも多いですね(笑)。そりゃあ役者ではありませんからね。

自分と所属アーティストの過去の恋愛を題材に小説を作り、それをドラマでやるという感覚が『ぶっ飛んでいる』という声もあります。浜崎の恋愛に関しては長瀬智也との関係を完全無視しているので、まさに『フィクション』と片付けられてはいますが……」(同上)

 いずれにせよ浮世とはかけ離れた人物である松浦社長。今後どんな動きをするのか、目が離せない。

(文/Social Fill編集部)