» 小林麻耶「三浦春馬と同じ」TBSと「イジメ疑惑」であらぬ再燃の受難
カルチャースポーツ社会

小林麻耶「三浦春馬と同じ」TBSと「イジメ疑惑」であらぬ再燃の受難

小林麻耶「三浦春馬と同じ」TBSと「イジメ疑惑」であらぬ再燃の受難
socilafill

 朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)を降板となり、事務所も契約解除になってしまった小林麻耶

 スピリチュアルに傾倒した夫を信用しすぎた小林が「暴走」しスタッフとの不和になった、というのが大手マスコミ等の見解だ。「フライデー」(講談社)によれば、小林がYouTubeで暴露した「イジメ」などもないとのことで、夫が現場まで駆けつけるなどの行動を問題視されスタッフも困惑、降板と事務所解除に至ったのではないかというのだ。

 精神面の不安も指摘されている小林。状況だけを見れば「小林の問題によって今回の降板が起きた」ということになるのだろう。

「TBSだから」という理由で妙な“攻撃”を

 ただ、一部では「TBSだから」という理由で妙な“攻撃”をしてくる者もいる。

「先日亡くなった三浦春馬さんに関する疑惑とつなげる声も一部であります。

飛躍的な疑惑ではありますが、三浦さんの遺作ドラマである『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系)で『反日演出』『三浦さんへのイジメ演出』があったのではないか、という話がありました。