» 竹内結子さん「裏切る人々」残酷な“周囲”に愕然
カルチャースポーツ社会

竹内結子さん「裏切る人々」残酷な“周囲”に愕然

竹内結子さん「裏切る人々」残酷な“周囲”に愕然
socialfill

 9月27日に亡くなった、女優の竹内結子さん。

 数多くのヒットドラマ、映画に出演し、多くのファンがいた竹内さんの突然の自死報道の衝撃はあまりにも大きく、今なお惜しむ声であふれている。

 14日には四十九日を迎え、改めてその存在の大きさに注目が集まっているが、夫の中林大樹や元夫の中村獅童など、周囲の人々にも当然ながら世間やマスコミの目はいってしまう。

 家族や親族に注目が集まっているが、ある意味「直接関係ない人」の存在もクローズアップされている。といっても、極めてネガティブな話だが……。

一般人の情報

「竹内さんの生前の動向に関する“一般人の情報”です。

死の直後の『バイキング』(フジテレビ系)では、行きつけの寿司屋の大将は店員が、店内での竹内さんの様子を『楽しそうじゃなかった』などと暴露し『個人情報だだもれ』と批判されました。

また先日の『週刊女性』(主婦と生活社)では、竹内さんがよく行っていたベーカリーやコンビニ店員が『最後に見たのは昨年の秋ぐらいかな。全然見なくなったので、もう引っ越したのかと思っていました』『部屋着のようなゆったりした服装が多かったように思います』などとこれまた暴露。