» 中田敦彦「パク・セロイ共感」吉本否定と宮迫博之めぐるウワサ
カルチャースポーツ社会

中田敦彦「パク・セロイ共感」吉本否定と宮迫博之めぐるウワサ

中田敦彦「吉本を否定」宮迫博之めぐる「ウワサ」
socilafill

 吉本興業内に蔓延る噂に一石を投じた形だ。

 吉本興業に所属するお笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が自身のYouTubeチャンネルで所属事務所の暗黙の了解とされている件に触れた。

 12日に公開された、韓国ドラマ「梨泰院クラス」の主人公パク・セロイに共感!という動画。

「梨泰院クラス」を観始めたことを明かし、主人公について熱く語っていたのだが、大きいものに立ち向かうとしたストーリーの本筋に触れた所で、自身の境遇と重ね合わせた。

「僕自身もそういうところがある」としながら、「大きい組織(吉本興業)の中でやっていく人になれなかった」「吉本興業で色々あって、ユーチューバーとしてやってる、よくわからない立ち位置でやってる」と語った。

「僕としては譲れないものがあるから」

 そう語った中田は「そういう人(吉本からはじかれた)に寄り添いたい、宮迫さんとか」としながらも、芸人の飲み会で噂として「宮迫さんとコラボしたらクビらしい」と聞いた事を明かした。

 その噂を聞いた中田はすぐにTwitterのDMで宮迫に対し、コラボの提案を投げかけたというが、誰が言い出した噂か知らないが、芸人内でその噂を怖がる空気があることに嫌悪感を抱いたという。

「じゃあファミリーじゃねぇじゃん」