» 山崎育三郎「全盛期」順風満帆だが家庭環境は?
カルチャースポーツ社会

山崎育三郎「全盛期」順風満帆だが家庭環境は?

山崎育三郎「全盛期」順風満帆だが家族は?
socialfill

 ミュージカル界のプリンスこと、山崎育三郎が大活躍だ。山崎と言えば、現在放送中の連続テレビ小説『エール』(NHK)にて歌手の佐藤久志を熱演。ドラマや歌手活動にも活躍の場を広げ、日に日に注目を集めている。

 11月12日に発売された「女性セブン」(小学館)は、“話題の男”として4ページにわたる山崎のインタビュー記事を掲載。同誌では、幼少期のエピソードから現在の交友関係に至るまで山崎が赤裸々に話し、朝ドラの撮影秘話についても語っている。

 同ドラマにて山崎演じる久志が甲子園のマウンドで「栄冠は君に輝く」を披露した第20週は大きな話題となり、放送後に「感動した」「朝から泣ける」といったネットの声が数多く飛び交った。

 このシーンは、山崎にとっても特に思い入れがあるようで、「この1年間の思いが走馬灯のようにこみ上げてきて、泣きそうになるのをこらえて必至に歌ったんです」と感慨深げに語っている。

 そんな山崎だが、11月7日には、日本武道館で「山崎育三郎 THIS IS IKU 日本武道館」を開催。同イベントは2018年から2年連続で開催している“山崎育三郎が考える究極のエンターテインメントショー”だ。