» 有安杏果「完全無視」ももクロ10周年でいないことに…早見あかりと真逆の扱い
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 有安杏果「完全無視」ももクロ10周年でいないことに…早見あかりと真逆の扱い

有安杏果「完全無視」ももクロ10周年でいないことに…早見あかりと真逆の扱い

有安杏果「完全無視」ももクロ10周年でいないことに…早見あかりと真逆の扱い
photoAC

 5月にデビュー10周年を迎えた『ももいろクローバーZ』。現在は4人で活動している『ももクロ』だが、元メンバーで女優の早見あかりと久々に共演することがわかった。

 早見は2011年に同グループを脱退している。当時はまだ無名のグループだったが、後の大ブレイクによって、元メンバーである早見にも注目が集まった。その後は女優やMCなどでも活躍していたが、今回久々に“古巣”に復帰することが明らかになった。

 今回、所属事務所系列のスキンケアブランドの広告で5人が共演し、すでに5人が集まったイラスト広告も公開されている。イメージ動画はグループの「誕生日」である5月17日だという。久々の再会ということで、ファンの間でも大きな話題になっているようだが……。

 もう一人の「脱退メンバー」に関しては、完全に“無視”の状況である。

有安杏果を完全無視の状況

「ももクロの全盛期のメンバーで、2018年に脱退した有安杏果さんの名前は影も形も出てきません。2019年に25歳年上の心療内科医と結婚し、現在はソロで音楽活動をしています。

現在の夫との交際が発覚した当時は、心療内科医という経歴や歳の差などから『洗脳されているのでは』という憶測も出ました。世間では相当物議を醸しましたね。

早見さんとももクロはお互いに当時のことをよくネタにしていましたが、有安さんとももクロの間で話題が出ることはまずありません。有安さんの卒業が『グループ内のいじめでは』という疑惑もありましたが、それはデマだと断定されています。方向性の相違による卒業なのかもしれませんが、それにしてもここまでスルーが続くのは、やはり不思議ですよね……」(エンタメ記者)

 有安とももクロは現在事務所も異なるため、簡単には触れられない部分もあるかもしれないが、せっかくの10周年にここまで無視が続くというのはやはり不自然だろう。

「心療内科医との交際発覚後は世間から厳しい目で見られていましたし、元患者が登場して夫のことが暴露されたり、結婚して批判が再燃したり……と、とにかくイメージが低下してしまいました。有安さんが今回の10周年で加わると、やはり注目がそちらに移ってしまう可能性も否定できません。

運営としても、ももクロ10周年を憂いなく迎えたいに違いないでしょうし、今回の選択は、やや冷徹でも無難だと思います」(同上)

 とにもかくにも10周年を迎えたももクロ。10年もやればいろいろなことがあるに違いない。有安のことは少々気になるが、今は素直に祝福したいところだ。

(文/Social Fill編集部)