» 吉沢亮「三浦春馬と同じ」過剰労働の懸念…息つく間もない?
カルチャースポーツ社会

吉沢亮「三浦春馬と同じ」過剰労働の懸念…息つく間もない?

吉沢亮「三浦春馬と同じ」過剰労働の懸念…息つく間もない?
socialfill

 来年のNHK大河ドラマ『青天を衝(つ)け』の主演が決まっている、俳優の吉沢亮

 吉沢はここ数年一気に露出が増えたが、12月には映画『AWAKE』が公開予定。今年は『一度死んでみた』『青くて痛くて脆い』『さくら』と、予定も含めて4本もの映画が公開される。その上で「大河主演」なのだから、その多忙ぶりがうかがえるというものだ。

 大ヒットドラマ『半沢直樹』(TBS系)にも出演するなど、事務所としても「若きエース」という扱いなのは十分に見受けられる。

『働かせすぎ』『予定に隙間ないな』

 一方「心配」という声があるのも事実だ。

「世間からは『働かせすぎ』『予定に隙間ないな』『ブラック労働』など、吉沢さんを心配する声は以前から多いですね。今こそ売り出し中、大河で完璧なスターダムへということなのかもしれませんが、身体は一つですからね、限界があるのは当然です。

吉沢さんの所属事務所はアミューズです。アミューズといえば、先日亡くなった三浦春馬さんが所属の事務所で知られています。

三浦さんの死にはいまだ謎が多く、多くの憶測や指摘がある状況ですが、その中には『過剰労働』『働かせすぎだったのでは』という意見も多いです。