» 中村倫也「連続殺人鬼」イメージも? 「炎上してない」の声も
カルチャースポーツ社会

中村倫也「連続殺人鬼」イメージも? 「炎上してない」の声も

中村倫也「連続殺人鬼」イメージも? 「炎上してない」の声も
socialfill

 現在、『この恋あたためますか』(TBS系)にて、主人公の相手役でツンデレ&ドSのイケメン社長・浅羽拓実を演じる俳優の中村倫也。その中村が演じる役が、「一部炎上か?」と話題を呼んでいる。

 11月10日、ニュースサイト「文春オンライン」(文藝春秋)が「『恋あた』中村倫也が ドSイケメン社長役で“炎上” 佐藤健と『差』がついた理由とは?」という記事を公開。同記事には、「かなりベタな“ザ・王道”の作品そのものにも賛否があるが、最も評価が分かれているのは、主人公の相手役、ツンデレ&ドSのイケメン社長・浅羽拓実を演じる中村倫也である」と綴ってある。

「カッコイイ」と絶賛する声がある一方で、「中村倫也に演じてほしいのは、こういうのじゃない」「中村倫也の無駄遣い、ただのイケメン役は違う」などの声もあがり、評価が分かれているという。

 同記事に対して、「一体どこで炎上してるんですか?」「むしろ好評な意見の方が多い、佐藤健と比べる意味も分からない」といったコメントが多く、「そもそもドラマの内容から違うと思う。浅羽社長はドS設定というのではなく冷徹な社長では?」などの意見もある。大ヒットドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)でドSの医者天堂浬を好演し、社会現象を巻き起こした佐藤健を比較対象にすること自体が「全く筋違い」という声に同調するファンが多数いるようだ。