» 弘中綾香「高級不動産購入」の裏…その戦略がすごい?
カルチャースポーツ社会

弘中綾香「高級不動産購入」の裏…その戦略がすごい?

弘中綾香「高級不動産購入」の裏…その戦略がすごい?
socialfil

 テレビ朝日アナウンサー・弘中綾香が、6000万円を超えるマンションを購入した情報を11月10日発売の「女性自身」(主婦と生活社)がキャッチした。

 同誌によると、テレビ朝日関係者が「職場がある六本木からタクシーのすぐの場所。1LDKながらも6000万円を超えた物件」と弘中が購入した物件事情について明かした。続けて「物件選びのアドバイスを受けたそうですよ」と語った。さらに近隣住人からの「男の影がまったく見えない」という証言を綴り、物件も恋も堅実なプライベートが明かされた。

『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)で共演する弘中と田中。2人は“あざとい系女子”として、人気を博している。弘中は、アナウンサーの先輩であり、似たキャラクターを持つ田中に、よく相談に乗ってもらっているようだ。一方で、「ポスト田中みな実」と呼ばれたくないのか、田中のようにフリーアナウンサーにならない意思がうかがえる。

 TBSアナウンサー時代には、オリエンタルラジオ・藤森慎吾との恋をネタにされてきた田中。フリーアナウンサーになった当初も、その話題のために番組に出演できていたこともあったが、田中の後輩である弘中は真逆のスタンスを取っているようだ。2018年には大人気ロックバンド・ONE OK ROCKのToruとの熱愛歩道もあっただけに、過去の恋をダシに番組には出たくないのだろう。

 9日放送の『さまぁ~ず論』(テレビ朝日系)で、「頭の回転が早い方がすごい好き。真面目な人がいい。1周遊び終わった人がいい」と自身の恋愛観を明かしていた弘中。ネットでは弘中に対し「理想が高すぎる」「そんな男いない」などという批判の声も上がった。この発言すらも男を近寄らせない計算尽くしたテクニックかもしれない。