» 中林大樹「薬手放せず」報道。竹内結子さん四十九日で嵐二宮和也にも注目
カルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 中林大樹「薬手放せず」報道。竹内結子さん四十九日で嵐二宮和也にも注目

中林大樹「薬手放せず」報道。竹内結子さん四十九日で嵐二宮和也にも注目

中林大樹「薬手放せず」報道。竹内結子さん四十九日で嵐二宮和也にも注目
socialfill

 9月27日、女優の竹内結子さんが突然この世を去ってから、もうすぐ四十九日を迎える。

 竹内さんの死にはいまだ多くの謎が残っており、親族や友人、関係者、そしてファンの悲しみは癒えていない。

 そんな中「週刊女性」(主婦と生活社)が、竹内さんの周囲に関する最近の情報を公開している。

 記事によれば、夫の中林大樹は表で姿を見る機会はないが、自宅から少し離れたドラッグストアで頭痛薬や胃薬を購入していた、と綴られている。いかにも憔悴したような「頭痛薬と胃薬が手放せず」という書き方ではあるが、その実はわからない。

 また、竹内さんの死にショックを受けているのは「同業者」も「元親族」も同じのようだ。

「同誌では、嵐の二宮和也さんもショックを受けていると語られています。以前から『大ファン』であることを公言しており、死の当日には二宮さんへの心配のコメントも多かったですね。当時の現場では、元気がなかったように見受けられたようです。