» 吉岡里帆「佐藤健以来の熱愛」間近…グラビア写真集で再注目
カルチャースポーツ社会

吉岡里帆「佐藤健以来の熱愛」間近…グラビア写真集で再注目

吉岡里帆「佐藤健以来の熱愛」間近…グラビア写真集で再注目
socialfill

 11月8日、女優の吉岡里帆が写真集「里帆採取 by Asami Kiyokawa」(集英社)の発売を記念してオンラインサイン会を行った。水着グラビアを卒業するような発言が過去に注目されたこともあり、吉岡の方向転換が話題を呼んでいる。

 同イベントではサイン会前に取材会も行われ、吉岡は「前回写真集で、全ての思いをぶつける気持ちで撮っていたので、セカンドを撮るぞ!というのもなかったんですけど、こんな時代だからこそ残せる物を作ってみたいと、改めて決心した感じです」と話した。写真集の発売が発表された後、ネットでは水着グラビアへの回帰に「方向性がブレブレ」といった声をはじめ、「代表作がわからない」「どん兵衛のCM以上のものがない」など、吉岡の代表作があまり浮かばない現状についてのコメントも見られた。

ドラマなど映像作品には恵まれていない

 過去には、グラビア撮影を見下す発言を口にしていないにもかかわらず、一人歩きした言葉が「天狗になっている」と批判されたこともあった吉岡。中には「『最初はグラビアは嫌だったけど、今はやって良かった、感謝してる』と答えてたのに、“嫌だった”の部分だけ切り取られて、今だに批判されてて本当に気の毒」「批判に負けず頑張ってほしい」という、マスコミの切り取った伝え方について非難し、今後の吉岡の活躍にエールを送る声も寄せられた。

 グラビアで注目を集めている吉岡だが、2017年放送の『カルテット』(TBS系)での破天荒な女性役以来、ドラマなど映像作品には恵まれていない、というのも知られたことだ。

 そろそろ女優としてもヒット作が欲しいところだが、それ以外で再注目の反響というと「熱愛報道」くらいだろうか。