» 『鬼滅の刃』200億円も「芸能人声優いないから」論が過剰…「観てなきゃおかしいムード」
Uncategorizedカルチャースポーツ社会
  • ホーム
  • カルチャー
  • 『鬼滅の刃』200億円も「芸能人声優いないから」論が過剰…「観てなきゃおかしいムード」

『鬼滅の刃』200億円も「芸能人声優いないから」論が過剰…「観てなきゃおかしいムード」

『鬼滅の刃』200億円も「芸能人声優いないから」論に違和感と「観てなきゃおかしいムード」
socialfill

 10月16日に公開されたアニメ映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の最新の興行収入が動員数1537万3943人、興行収入204億8361万1650円を記録したと発表された。

 ついに200億円の大台を歴代最速で突破し、歴代5位。『ハリーポッターと賢者の石』を超えた。残る上位は以下である。

1.『千と千尋の神隠し』(308億円)
2.『タイタニック』(262億円)
3.『アナと雪の女王』(255億円)
4.『君の名は。』(250.3億円)
(興行通信社調べ)

 すでに2位までは「射程圏内」といえ、ダントツの1位を誇る『千と千尋の神隠し』すらも見えてきた。

「新しいノベルティ配布も発表されましたし、歴代1位も十分にあるでしょうね。収入のペースがまったく落ちていませんから。

世間でもこれらの報道に反響が大きいですが、大手ポータルサイトで目立つのが、一部の『芸能人声優を起用しなかったからだ』という見解です。確かに声優本業の人たちだけで構成されてはいますね。鑑賞しましたが、仮に芸能人声優だとしてもいい作品だったでしょうし、あんまりその部分は関係ないようにも思うのですが……。