» 三浦春馬「死の決断」江原啓之に反響…竹内結子さんとは「隣人」で
カルチャースポーツ社会

三浦春馬「死の決断」江原啓之に反響…竹内結子さんとは「隣人」で

三浦春馬「死の理由」江原啓之に反響…竹内結子さんとは「隣人」で
socialfill

 今年は超がつく有名人の自殺報道が相次ぎ、世間が悲しみに暮れる瞬間は多かった。

 三浦春馬さん、芦名星さん、竹内結子さんなど、まだ若く将来性あふれる芸能人の死は、世間にも大きな衝撃を与えた。どうしても「なぜ」という声が出てしまうのも、ある程度は仕方ないことといえるだろう。

 そんな中「女性セブン」(小学館)に江原啓之氏が登場。相次ぐ有名人の死に関し、鈴木秀子氏との対談で、こうした悲しい出来事が続くことに関し、思いを語っている。

フッと楽になりたいという発想が脳裏を…

 江原氏は「竹内結子さんのお家は私が暮らしている場所のすぐお向かいなので、こんなに身近な人がと思いまして」と、竹内さんの死去には本人も心揺さぶられたと吐露。

 その上で「あんなに恵まれた人がなぜ? と首を傾げる人もいるようですが、それは想像力の欠如であるといえる」「竹内さんに限らず、どんな人だって外側からは見えない憂いを抱えているもの」とし、個々人によって悩みの形が違うと指摘した。

 また「三浦春馬さんにしても、竹内結子さんにしても計画的に死んだのではないと思う」と分析。「フッと楽になりたいという発想が脳裏を過り、お布団に入って体を休めるような感覚で死の床に就いたのではないか」と、本人たちを慮った。